【VA】闘神の戦庭 ポイント獲得の仕様解説

つゆいりです。

『闘神の戦庭』仕様解説第2弾、今回は効率よくポイントを得る方法についてです。闘神の戦庭は対戦1回ごとにポイントをゲットし、対象期間中に何ポイント溜まったかで順位を競います。基本的にはポイントが多いほど報酬も多くなるので、できるだけたくさんポイントがほしいという方はその辺の仕様を理解しておいて損はないでしょう。

ポイントは1日の上位5つまでを累計する

闘神の戦庭では1日に最大12回対戦を行うことが可能ですが、自身の記録として残るのはそのうち上位5つまでです。上位5つ以外は勝っても負けても何にも影響しません。この上位5つと、1日に最大12回まで対戦可能という2点が、自分のポイントを高めるうえでとても重要になります。

ポイントは自分の戦闘力で決まる

勘違いしがちなところとして、対戦する相手の戦闘力が高いほど勝ったときもらえるポイントが大きくなるんじゃないかという点が挙げられます。これは誤解で、ポイントは自分の戦闘力によって決まります。これはヘルプにも書かれているんですが、よく読まないと意味が分かりにくいと思います。

ポイントの基準になるのは前回戦闘時の戦闘力

どういうことかというと、今編成している自分のPTの戦闘力ではなくて、前回戦ったとき編成してたPTの中で最も高い戦闘力がポイントの基準になるということです。

これでも分かりにくいですよね。例を挙げて考えてみましょう。

戦庭では一応5つパーティ編成の枠が用意されています。ここで次のようにパーティを編成していたとしましょう。

戦闘1回目

  1. 炎主体で戦闘力105000
  2. 闇主体で戦闘力130000
  3. 雷主体で戦闘力150000
  4. 未使用
  5. 未使用

で、対戦相手が聖属性キャラで統一したパーティだったので、闇主体のパーティ2で戦闘して有利属性だったにも関わらず負けました。

次の対戦では相手が闇主体だったのでパーティを編成し直し、こんな状態になりました。

戦闘2回目

  1. 炎主体で戦闘力155000
  2. 闇主体で戦闘力130000
  3. 雷主体で戦闘力110000
  4. 未使用
  5. 未使用

これで炎主体のパーティ1を戦闘に出し、見事勝利しました。この場合、炎パーティで勝った際のポイントはどのパーティが基準になるでしょうか。

正解は:戦闘1回目の雷主体パーティ(戦闘力150000)です。

理由は、前回の対戦時に編成していたパーティのうち、もっとも戦闘力が高いのが雷パだからです。

重要なのは

  • 前回対戦時のパーティ編成
  • どれを使用したか、勝ったか負けたかではなく、編成していればよし

つまり獲得するポイントを増やすには、自分の中で最も戦闘力が高くなるパーティを編成し、一度戦闘を行うこと。このときはどのパーティを使ってもいいし、勝敗もどうでもよいです。とにかく自分の中の最高基準を用意することが重要です。

パーティの編成がとても面倒くさい

ここで戦庭の悪い点が目立つようになります。パーティ編成は5枠あるんですが、クエストのパーティと違ってすべての枠でキャラと装備を共有しているのです。たとえばパーティ1で覚醒レナスを選択したら、パーティ2からは抜けてしまいます。パーティ2でレナスを選択すればパーティ1から抜けてしまう。武器も同じで、パーティ1でアリューゼが装備しているイラプションをパーティ2でエイミに装備させると、パーティ1のアリューゼから外れてしまいます。

私などは微課金でキャラも武器も少ないため、ちゃんとしたパーティを一つ編成したら、その他の枠はキャラも武器もスッカスカの状態になってしまいます。だから属性ごとにパーティを用意するなんて到底不可能で、相手の属性に応じてキャラと装備を逐一編成し直しています。

属性を統一したほうがポイントが多くなる

編成が面倒なら常に自分の最高戦闘力を出せるパーティで戦って勝てばいいではないかと思われるかもしれませんが、ポイントの仕様上そうもいきません。獲得できるポイントは自分の戦闘力だけですべて決まるわけではないからです。

ポイントにはボーナスがあり、私が知っているだけでもこの3つは存在が確実です。

  • 同一属性のキャラが4人:100ポイント加算
  • メイン武器にスキルマ装備しているキャラが4人:100ポイント加算
  • メイン武器がLEであるキャラが4人:100ポイント加算

パーティ編成画面でボーナスを確認することができるので、対戦前に開くとよいです。

そして重要なポイントがここ。このボーナスは前回対戦時の編成パーティではなく、今回「使用する」パーティで判定されるのです。勘の言い人ならもうお気づきでしょうが、つまり、

獲得ポイントの基準は前回戦闘時の編成パーティで決まる

ボーナスポイントは今回戦闘時に使用したパーティで決まる

この二つを併せることで自分の獲得ポイントを伸ばすことができるのです。だから戦闘力にだけこだわって作ったパーティで勝ち続けても、このボーナスポイントが乗っていなければ最高ポイントにはならないのです。そしてパーティ編成がキャラと武器を共有することから、最高戦闘力パーティと属性統一パーティを同時に編成することが多くのプレイヤーにとって不可能なはず。なのでいちいちパーティを編成し直す必要性が出てくるのです。

もともと一つの属性に絞ってキャラと武器を集めてきたプレイヤーであれば最高戦闘力パーティ=属性統一パーティとなるでしょうから、その場合は編成し直さなくてよいと思います。でも余談ですがそれも厳密に言えば違うんですよ。キャラと武器は付け直し不要でも、オーブはダメです。オーブのステータスは各キャラの専用オーブより通常の星7や改や極のほうが高くなります。

ベルベットの専用オーブは321 + 321で戦闘力642

通常の星7オーブ、改、極はルーンによって防御力・抗魔力まちまちだけど合計は必ず692

戦闘に出すパーティはキャラスキルに応じてオーブ選んでますが、ただ戦闘力を上げるためだけならルーンに関係なくレベルの高い星7オーブを装備することになります。ただ付け替えがとても面倒なのでそこまでやる人はいないかもしれません。

最高戦闘力パーティと属性統一パーティを交互に使う

話を戻しましょう。最高戦闘力≠属性統一パーティな場合、属性統一パーティで勝てばボーナスが乗って最高ポイントをもらえるんですが、次に対戦する際、この属性統一パーティが「前回の対戦時に編成していたパーティのうち、もっとも戦闘力が高いパーティ」になってしまいます。それは戦闘力だけ考えて組んだパーティより戦闘力が落ちているはず。よってこのまま連続して対戦をこなすと、ポイントの基準が下がってしまいます

ということは、もうお分かりですね?1回ずつ最高戦闘力パーティと属性統一パーティを編成し直しながら交互に対戦をこなす必要があるということです。対戦2回で1回、自身の最高ポイントをゲットする。これが1日に5回必要なので、最低でも毎日10回は対戦する必要があるということです。でもスタミナは1日に最高で12しか回復しません。前回の記事で書いた回復時間リセットのバグのせいで、下手をすると1日に12回回復できません。時間管理はとても重要です。

対戦相手はゴールドを選ぶ

ここまで自分のパーティ編成についてだけ述べてきましたが、相手の強さはどうでもよいのでしょうか?いいえそんなことはありません。でもポイントという観点では相手に対して気にするのは1点だけです。それは

ゴールドの相手を選んで対戦し、勝つこと

です。なぜか。相手が強いほどポイントが増えるから、ではありません。何度も言いますが相手の戦闘力はポイントに一切関係しません。ではなぜゴールドを選ぶのか。それは色によってポイントの倍率が固定で設定されているからです。ゴールドは1.4倍、シルバーは1.2倍、ブロンズは1倍。よってポイントたくさんゲットするならゴールド一択となるわけです。

ただ、ゴールドの相手を選ぶのは簡単でも「勝つ」のは難しいです。ここに表示される相手も自分のポイントと同じく、「前回の対戦時に編成していたパーティのうち、もっとも戦闘力が高いパーティ」を基準にして選ばれます。でも今回自分は戦闘力を犠牲にして属性を統一しているのですから、常に相手の方が戦闘力が高くなっているわけです。少しの差であれば武器の工夫でなんとかなるかもしれませんが、思い出してください。微課金ユーザには1日12回のチャンスしか与えられていないのです。一か八かの相手に突撃して負けを繰り返したら、最高ポイントで上位5つを埋めることができなくなります。

よってゴールドの中から勝てる相手を厳選することが極めて重要になります。一度表示された相手を切り替えるには、5分待って闘神の戦庭画面に入り直すか、アプリを再起動するかのどちらかです。5分待つのも再起動するのも、何度もやるにはとても面倒な作業です。でも自身の最高ポイントで上位5つを埋めたければやるしかありません。ひたすら自分の属性統一パーティが得意とする属性で4人、妥協しても3人固めている相手と巡り合うまでひたすら選び直しです。

自身における最高ポイントを獲得するために必要な作業をまとめます。

  1. とにかく戦闘力重視のパーティを編成する
  2. どのパーティを使ってもいいので1回対戦をこなす。相手も誰でもよい。ブロンズだと戦闘が早く終了する。
  3. 同一属性4人のパーティを再編成し、全員のメイン武器にスキルマ武器を持たせる。LEが4本あればなおよし
  4. 自分が用意できる属性統一パーティに弱い相手が表示されるまでひたすら選び直す
  5. 勝てる相手が表示されたら同一属性4人パーティで対戦を行い、勝つ
  6. パーティを編成し直し、自身の最高戦闘力パーティを用意する
  7. どのパーティを使ってもいいので1回対戦をこなす


以下ループです。これを続けるとこうなります。

長くなったので今回はここまで。次回は獲得したポイントで何がもらえるのか、そして微課金ユーザ的にはどのくらいこのコンテンツに投資するべきか、考察していきます。